タイトル画像

【神戸市東灘区】断面が美しいフルーツ大福専門店「華菱」御影本店に行ってみた

阿部吾郎

トラベルガイド株式会社代表/カメラマン・ライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

フルーツ大福専門店「華菱(はなびし)」、既に福岡に5店舗、神奈川に3店舗を展開していますが、2021年6月に御影本店、7月に三宮店がオープンしました。新鮮なフルーツを求肥と白餡で包み込み、素材の味をしっかり引き出したそのおいしさと、断面が非常に美しくインスタ映えするということで、話題となっていた華菱、そのお店の関西での展開が神戸、それも御影からというのは地元民にとってはうれしい限りですね。

お店へは、JR住吉からですと有馬道商店街を北に進み、山手幹線の信号のところで左折して弓場線の手前あたりまで歩いたところで、徒歩15分ほどです。阪急御影からですと、南口を出て、弓場線を南に下がり山手幹線の信号を渡って左折したらすぐで、徒歩8分ほどです。

シンプルでコンパクトな店内は、清潔感がありモダンな雰囲気。フルーツ大福のサンプルが並んでいます。暖簾の奥には工房があり、ここでフルーツ大福を作っています。三宮店の商品もこちらで製造しています。

社員の今里さんにお話を伺いました。

オープン当初は、店の前に行列ができていましたが、今は落ち着いてそこまでの混雑はないそうです。ただ、それでもお客様は多いので、人気商品は売り切れてしまうことが多く、お目当ての商品がある場合は、早い時間に行くことをお勧めします。また、営業時間は10:00~18:00(完売次第閉店)となっていますが、実際に17時ごろに完売となることもあるのでご注意ください。

人気商品ですが、季節によってラインナップが変わりますが、オープン以来の人気商品は、イチゴ、桃、みかんです。ちなみに、今里さんのお気に入りはみかんとのこと。

手土産や家族に買って帰る方が多く、だいたい皆さん4つ以上は買って行かれるそうです。

取材日の商品ラインナップは、この11点でした。これは、もちろん食品サンプルなのですが、ここで注意すべき点がひとつあります。

食品サンプルを見る限り、大きさや形は同じに見えるのですが、実際は果物自体の大きさや、形によってそれぞれ異なっています。実際に、購入する際は実物を見せてもらえるので、わかると思いますが、ある程度大きさを合わせた方がいいようなケースもあると思いますので、ちょっと意識しておいた方がいいと思います。

フルーツ大福のカットには「糸結び」を使います。ナイフ等で切るより、これを使った方がスムーズに綺麗にカットできます。

さて、今里さんおすすめのみかんとシャインマスカットの2点を購入しました。みかんとぶどうですから、ご覧のように大きさがかなり異なります。

糸結びは1点ごとに付いています。(9月上旬より糸結びが1点につき1つ付くようになりました。以前は2個入り、4個入りの箱に1つ、6個入りの箱に2つでした。)

フルーツの種類によって、縦にカットした方がいいものと、横にカットした方がいいものがあります。これもお店で教えてもらえます。まずシャインマスカットは縦にカットします。

初めてにしては、きれいに切れた方でしょうかね?

フルーツを断ち切る時に、意外と力がかかりますので、糸結びの両端を指に巻き付けておくと力が入りやすくうまく行きます(個人の感想です)。

みかんは横にカットします。

付いていた懐紙と一緒に撮ってみました。これは、色鮮やかできれいですね。

シャインマスカットもみかんも、フルーツ自体がとてもみずみずしく、それだけでおいしいのですが、ちょうどよい甘さの白餡と求肥のもちもち感がそれをさらに引き立てている感じで、とてもおいしかったです。他のフルーツも是非食べてみたいところです。

店舗名:御影 果実大福 華菱 御影本店
住所:〒658-0048神戸市東灘御影郡家1-23-12 メゾン・ド・アラナ御影1F
TEL:078-843-2300
営業時間:10:00 – 18:00(完売次第閉店)
定休日:無休

公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想