タイトル画像

【神戸市東灘区】健康ブームで大人気!胡麻を使った商品がずらりと並ぶ「ごまのお店 いい友」

阿部吾郎

トラベルガイド株式会社代表/カメラマン・ライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「ごまのお店 いい友 神戸店」へは、阪急御影駅から徒歩6分、JR住吉から徒歩15分ほどで到着します。山手幹線沿いにあり、大きな「胡麻」という看板が出ていますのでわかりやすいと思います。

店舗は、この神戸店と東京大田区の池上本門寺の参道にある本店の2店舗のみです。平成4年に大田区の本店が、平成12年に神戸店がオープンしました。卸売りもやっており、有名デパートや食料品店などでも商品を販売しています。また、自社HPや楽天での通販でも商品を入手することができます。ただ、商品の数が豊富で個性的なものも多いので、実際に商品を見て、お店の方に説明してもらいながら買うと、より自分の好みに合ったものを見つけやすいので、是非一度立ち寄ってみてください。

お店に入ってみると、正面の陳列台と左右の棚に、金ごまを使った製品が並んでいます。胡麻の成分は、脂質が53.1%、たんぱく質20%と大部分を占めています。この他、鉄やカルシウム、リンなどのミネラル、ビタミンB1・B2・E、さらに抗酸化作用のあるゴマリグナンも含まれており、1日に大さじ1~2杯程度摂取すれば、ほうれん草10gの鉄分、牛乳1杯分のカルシウム、豚肉薄切り2切れのビタミンB2に加え、亜鉛など様々な栄養を十分に採ることができます。

とはいえ、毎日胡麻を使った料理を考えるのは大変です。そこで「ごまのお店 いい友」では様々な形で胡麻を摂取できるよう、バラエティーに富んだ商品を揃えています。

このお店の一番人気は「金ごまいわし」です。高圧窯で骨まで柔らかく炊きあげられたいわしに金ごまの摺りごまがたっぷりかかっています。「金ごまわかさぎ」「金ごまこあじ」「金ごましじみ」、そして金ごまいわしに次いで人気No.2の「金ごまごぼう」もあります。

ご飯のお供も充実しています。新商品の「金ごまおかか」は、金ごまがたっぷり入ったかつおとまぐろのしっとりふりかけです。化学調味料・酵母エキス・着色料・保存料無添加でご飯やおにぎりの他、冷奴やゆでた野菜と和えてもおいしい逸品です。

ごまのお店ですから、やはりこれは押さえておきたいところです。「金ごま いりごま」です。

上質な金ごまを搾った胡麻油です。酸化しにくいのが特徴で、これは抗酸化作用によるものです。「生搾り胡麻油」は、胡麻を煎らずに絞ったもの、「金の胡麻油」は金ごまの一番搾り100%です。

ドレッシングはしゃぶしゃぶのたれにも使えるクリーミータイプと醤油味タイプの2種類があります。胡麻らーゆもおいしそうですね。

こちらが人気No.3の「いい友カルシウム」です。すりごま、きなこ、スキムミルク、黒糖をバランス良くミックスしたもので、牛乳に混ぜて飲みます。

「黒ごま玄米もち」は秋田産玄米もち米に黒ごまをたっぷり加えてついたお餅です。

お煎餅、かりんとう、クッキー、あめ、羊羹など金ごまが入ったお菓子もあります。

ギフト用のセットもあります。

商品が多いので迷ってしまいますが、個人的に気になった商品を実際に食べてみました。

まずは、お店の一番人気「金ごま いわし」です。内容量150グラムということですが、大小6匹入っていました。いわしは、骨まで柔らかく、しっぽの先まで全て食べられます。甘辛く味付けしてあり、ごまの香ばしさと相まって、いくらでもご飯が食べられそうです。酒の肴にも最適です。

「金ごま いりごま」はアップで撮ってみました。そのまま食べてみましたが、こだわりの焙煎方法で仕上げてあるとのことで、しっかり歯ごたえがあり、とても香ばしく、胡麻独特の風味が感じられます。写真で見てもわかるように、普通の胡麻に比べて、ふっくらした感じに仕上がっています。

昆布と生姜に金ごまを加えて甘辛く煮たものです。生姜のシャキシャキとした食感と風味が効いています。ご飯のお供としては最強ですね。おすすめです!

店舗名:ごまのお店 有限会社いい友 神戸店
住所:〒658-0048神戸市東灘御影郡家1-20-9-107
TEL:078-842-5083 フリーダイヤル 0120-141506
営業時間:10:00 – 18:00
定休日:日曜・祝日

公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想