タイトル画像

【神戸市中央区】モンロワール元町店、好みのトリュフを量り売りでお得に買える!

阿部吾郎

トラベルガイド株式会社代表/カメラマン・ライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

神戸岡本発祥のチョコレートハウス「モンロワール」は、兵庫県内に直営店舗15店舗、百貨店常設店舗6店舗を展開しています。その他、大阪や東京にも店舗があります。看板商品のひとつが「モンロワールの手作りトリュフ」です。四角い箱に色とりどりのカラフルなトリュフが並んでいるのを見たことがある人も多いでしょう。バレンタインを始め、ギフトとして贈るのにはぴったりですが、自分用や家庭用に買う場合は、あそこまで綺麗に並んでいなくてもいいし、好きなものを選びたいという方も多いのではないでしょうか?実は、そんなわがままをかなえる方法があるんです。

それがトリュフの量り売りです。ただし、このサービスは一部の店舗でしか行われていません。関西でこのサービスがあるのは、元町店、三宮店、夙川店、なんばウォーク店の4店舗です。今回は、元町店にお邪魔してトリュフの量り売りの様子を見せていただきました。

ショーケースにトリュフが並んでいます。ここから自由にチョイスできます。トリュフ1個はおよそ200円です。トリュフにより重さが違うので最後に重さを計り、料金が決まります。100グラムあたり1,400円(税抜)で計算されます。

ひとつひとつ注文すると、お店の方がトレイの上にきれいに並べてくれます。

そして内袋のついた箱の中に丁寧に入れてくれます。ギフト用に比べて簡易包装でトッピングなどが取れやすいという欠点はありますが、その分お得になりますし、自宅用としてはこれで十分ですね。なにより好きなものを自由に選べるというのは大きいですね。

さて、今回はこの10点を購入してみました。お値段は1,995円(税込み)でした。

このように、自分の好きなトリュフを選んでわがままな組み合わせを作れます。3つあるのは「柚子みるく」です。練乳とゆずガナッシュが効いた私の一押しです。ここから時計回りにご紹介すると、2つあるのが「オレンジ」です。初めて食べますが、おいしそうなので2つ購入。ここから「とちおとめ」「キャラメル」「抹茶黒蜜」「モンブラン」、そして真ん中が、秋限定商品の「パンプキン」です。

なお、トリュフによって賞味期限が違いますが、お願いすれば賞味期限を出来る限り合わせてもらうことができます。

ギフト用には「トリュフギフトボックス」が最適です。写真の25個入りの他、4個・6個・10個・15個・20個・48個と大小様々なサイズがあります。

この他、モンロワールでは様々な季節限定商品を販売しています。葉っぱ型のチョコレート、リーフメモリーのハロウィンパッケージは10月末までの限定商品です。その次は、クリスマスパッケージが発売されます。

「神戸マロンビスキュイ」は、秋限定商品です。

モンロワールでは、季節ごとに様々な商品が出ますし、店舗によって違ったサービスを用意しています。今後も、モンロワールに注目して皆様に情報をお届けしたいと思います。

店舗名:チョコレートハウス モンロワール 元町店
住所:神戸市中央区三宮町3-1-3
TEL:0120-232-747(お問い合わせ専用ダイヤル)
営業時間:10:00から20:00(4/21-8/31は、10:30から19:30)
定休日: 1月1日、2日

モンロワール公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想