専門マスター

潜水艦乗りの日常を疑似体験! Steamで発売中の原子力潜水艦シミュレーター「KURSK」

アフロマスク

シミュレーターゲーム大好きクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は原子力潜水艦の探索シミュレーター「KURSK」を紹介していきます。
※こちらのゲームは公式で日本語字幕表示に対応しています

本作は2000年8月12日に起きたクルスク沈没事故をもとに製作された、
フィクションドキュメンタリー風のゲームとなっています。

主人公はロシアの原子力潜水艦に搭載された、
魚雷の情報を収集するスパイとしてクルスクに潜入していきます。

全長154m、最大幅18.2mの巨大な船体は、
ゲームですがかなりの迫力があります。

ゲームがある程度進むと艦内のほぼ全域を探索出来るようになります。

司令室や魚雷格納庫、エンジンルームはもちろんのこと、
船室や食堂、娯楽室やプールなどがリアルに再現されています。

娯楽室では設置されているアーケードゲーム機で遊ぶことも可能です。

さらに、原子力潜水艦の心臓部である、
核融合炉も見ることが出来ます。

主人公は船員たちとの信頼関係が築くため様々な依頼をこなしていきます。
それらの依頼を通して原子力潜水艦内での生活を垣間見ることが出来ます。

原子力潜水艦に興味がある方へ、
オススメのシミュレーターゲームです。

「KURSK」はPCゲーム販売サイトのSteamで購入することが可能です。

日本ではあまり知られていないシミュレーターゲームや周辺機器などを紹介していきます。
もし良かったらフォローをしてもらえると嬉しいです。

アフロマスク

…続きを読む