タイトル画像

専門マスター

  • いいね

低身長・短足ライダー(僕)に朗報!PMJから俺たちのライディングパンツがでたぞ!

相京雅行

下町のバイクパーツメーカー/ディレクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

生地の引き裂き強度やプロテクターでライダーを守るライディングパンツ。

・・・ですが低身長ライダーには少々敷居が高い。

例えば膝の部分に入っているプロテクターは位置の調整ができるようになってる製品が多いですが、低身長短足ライダーの僕が履くとひざにくるはずがすねに。。。

すそ上げは絶対に必要なので通販で購入することは不可能です。

ですが最近はスキニーやすそに向かって細くなるテーパードのライディングパンツもあります。

スキニーやテーパードであればすそをかかとで踏んでしまうこともないので、すそ上げしないで履くことも可能です。

ただ、すその部分がクシュっとなってシルエットが崩れる上に、かさばってブーツインできなかったりします。

神は低身長・短足ライダーを見放した。

と思っていたのですが、イタリアのライディングデニムメーカーPMJに日本の代理店JAPEXが直接交渉。

JAPEX別注の裾短めモデルがリリースされたのです!

PMJ DEUX【デウス】Jモデル

PMJのデウスは全面をデニムと防弾繊維twaronの糸を織り交ぜたシングルレイヤー構造のライディングデニム。

CE規格認定のプロテクターが膝と尻に標準装備で取り外し可能なので普段着として使うこともできます。

JAPEX別注のJモデルは10cm裾が短くなっています。

不安だったのはプロテクターの位置。

すそだけ短くなったのでは「ひざのプロテクターがすねにいってしまう問題」は解決しません。

ですがこの不安は完全に杞憂でした。

膝プロテクターの位置は調整ができるようになっていて僕の膝にもベストフィット。

短いのが前提でシルエットも調整されているので、裾に向かってしっかりテーパードシルエットになっているので見た目も良い感じ。

すその部分がクシュっとなることもなくシルエットを崩しません。

ブーツインだって全く問題なし。

バイクに乗って走ってみる

見た目が良かったり、日常的な使い勝手が良かったとしてもバイクで快適じゃないと意味がありません。

実際にバイクの乗って走行してみました。

デウスの生地は引き裂き強度に優れた防弾繊維とデニム糸を織り交ぜたT-TEX Proを採用しています。

見た目は完全なデニムですが、裏返すと黄色っぽい色味です。

頑丈な繊維を織り込んでいるわけですから肌触りもさぞかしガチガチなのかなと思いましたが、一般的な生地と肌触りは大差ありません。

それどころか生地に適度なストレッチ性があり、足の上げ下げなどでストレスがありません。

走行中に適度に風を通すのも一般的なデニム生地と同じ。厚みに関してはホームページ内では紹介されていませんが、12ozぐらいだと思われます。

裏地には一部メッシュが使われているのでオールシーズン快適に使えそう。

表記は172cm以下推奨だけど164cmでもバッチリ!

デウスJモデルの販売ページには「身長172cm以下の方におススメ」という表記がありますが、僕の身長は164cm。

僕には合わないんじゃないか・・・と不安でしたが、結果ばっちりでした。

こんなにシルエットがきれいで快適なライディングパンツを初めて経験しました。

もしも僕のように低身長、短足でお悩みの方がいらっしゃたらPMJのデウスJモデルをお勧めします。

PMJ DEUX J MODEL DETAIL

普段のデニムは28インチを愛用中。PMJのサイズは30を選んでピッタリでした。
普段のデニムは28インチを愛用中。PMJのサイズは30を選んでピッタリでした。

おまけというには豪華すぎる革のベルトがついてきます
おまけというには豪華すぎる革のベルトがついてきます

お尻の部分に付属のプロテクターを入れることができます
お尻の部分に付属のプロテクターを入れることができます

PMJのエンブレムがオシャレ!
PMJのエンブレムがオシャレ!

動画でインプレッションを見たい方はこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想