タイトル画像

専門マスター

  • いいね

スズキの名刀の切れ味体験!新型カタナってどんなバイク?

相京雅行

下町のバイクパーツメーカー/ディレクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

カワサキのZ900RSの勢いが止まらない。

400cc以上のカテゴリでは常に販売台数上位に君臨し続けている。

Z900RSは往年の名車Z1やZ2のデザインを現代版にアレンジしたバイクだ。

異形ヘッドライトを採用した、今風デザインのバイクが多い中、丸目一灯のオーセンティックなデザインを採用している。

最近ではZ650RSが発表されて話題となっている。

スズキの名車 刀

「ホンダのカブ」と言われれば誰しもが同じ形を想像すると思う。

「スズキのカタナ」も同じである。カブと違い商業バイクではないので、街中のどこでも見かけるバイクというわけではない。

だがライダーの認知は高いし、デザインが特徴的なので一度見たら忘れられないデザインと言えるだろう。

現代に蘇ったカタナ

現代版カタナはスーパースポーツバイクGSX-R1000のエンジンを心臓に持つGSX-S1000をベースに作られている。

同車は典型的なストリートファイター系バイク。これにカタナデザインを注入して現代版に落とし込んでいるわけだ。

「カタナなのにセパハンじゃない」

「二本ショックじゃない」

という声も聞こえるが、バイクが乗り物である以上、乗り味は進化していてほしいものだ。

それを考えればカタナを復刻させたではなく、カタナをオマージュしたバイクという表現が正しいのだろう。

現代に蘇ったカタナの性能は動画でご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想