タイトル画像

How to

  • いいね

【ニトリ】劇的に使いやすくなる!開き扉のキッチングッズ収納

赤工友里

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キッチンの開き扉収納のご家庭は、どのように収納したらよいのか分からず使いにくさにお困りの方も多いのではないでしょうか。つい重ねてしまいがちなフライパンや鍋、奥にしまったキッチンツールが取り出しにくく出し入れに時間がかかってしまったりという経験はありませんか?どんな家庭の方でも使いやすい収納が作れるコツとアイデアをご紹介いたします。

開き扉の空間を上手に使いこなすコツ!

収納が苦手な方はついつい画像のように「とりあえず入れておこう」と空いているところや隙間に詰め込んていたら、気づくと何が入っているのか分からなくなり、なくなったと思って買ってきたら奥の方からひょっこり出てきて見つかった!!!下の方の物を取りだそうとしたら上の物が雪崩れてきた!ということが起っていませんか。

これはまず空間自体に高さがあることと配管が邪魔になっていること、また収納に関しては物を重ねていることが大きな問題です。

とはいえ、グッズをいきなり買ってきても失敗してしまったりサイズが合わなかったらどうしよう…と思うと何を買ってよいかわからないかもしれません。そこでお勧めなのが【ニトリの伸縮ラック】!これを入れることで空間を上下に分けることができるので無駄な空間なく収納することができるんです。さらにこれの何が凄いかというとネックの配管問題!真ん中の大きな配管を避けてラックの組み立てができるところです。我が家のピッタリサイズを見つけるのが難しい!という方にも伸縮タイプであれば、幅と高さを簡単に調整出来てピッタリの収納を作ることが可能です。

使いやすい収納づくりのポイント

さて、2段に仕切ることができたらフライパンやグッズを立てて収納していきましょう。フライパンやキッチングッズを重ねると下の物を取り出すのが負担になってしまいがち。1か所1収納を心がけることで戻す場所が明確になります。「使ったら戻す」この習慣がつくとキレイでスッキリしたキッチンが叶います。

重なると使いにくいキッチンツーはル使用頻度も高いので、出し入れしやすい場所がベストだけどもうちにはもう場所がない!とお困りの方も多いかと思います。そんな収納場所がないとお困りの方にお勧めなのが、扉裏!!実はとても収納力のある場所なんです。

こんな風に100均のワイヤーラックを付けることでよく使うキッチンツールを簡単に収納できるんです。専用ポケットなどを組み合わせればラップなどの収納も可能になり、スペースを最大限に有効活用できちゃいます。

詳しい作り方とグッズのご紹介は本日公開しましたYouTube【かぞく収納CHANNEL】をご覧ください。
動画では収納のコツや組み合わせるとピッタリなオススメグッズも一緒にご紹介しています!!
収納のbefore→afterなどもお楽しみください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想