タイトル画像

How to

  • いいね

書類収納だけじゃない!【無印良品】の「ファイルボックス」活用アイデア・エリア別収納

赤工友里

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

無印良品と言えば「ファイルボックス」!というくらい定番で人気のアイテムですが、ただ書類を入れるだけではもったいない!おうちの様々なエリアで活用することができる優れもの。そこで今回はリビング、玄関、キッチン、テレビボード等エリアごとに使える収納アイデアをご紹介したいと思います。

キッチンで重ねてしまうと取りづらいフライパンや鍋の収納も、ファイルボックスを使って1種類1か所にすれば分かりやすい収納を作ることができます。立てて収納することで使いやすく戻しやすくなるので、家事効率もアップしますよ。

夏になると出し入れすることが多い水筒も、ファイルボックスの15センチサイズを使えば家族分の水筒をスッキリ収めることができます。キッチンペーパーなら3ロールがピッタリ入るので、ストック分の在庫も把握しやすくなります!

日用品のティッシュペーパーなら15センチ幅のファイルボックスに6個ピッタリ入り、家族でも取り出しやすいので一緒にラベリングをしておくのもオススメです。

お客様用のスリッパの収納にもピッタリなので玄関回りもスッキリ!ファイルボックスの10センチ幅なら4セット~5セット入ります。

テレビボード回りで困るのが、ゲームなどの細かいグッズではないでしょうか。こちらは高さの低いファイルボックスのハーフタイプがお勧め!

ソフト、コントローラー等種類ごとに分けて収納すれば、お子さんでも遊んだ後に簡単に戻すことができてテレビ周りも散らかりにくくなります。

リビングは家族の物が集まる場所だからこそ、どこに何があるのか物の位置をみんなが知っていることが片付くコツ!そこでファイルボックスを使って共有して使うものに定位置を作ることで分かりやすくなり、探し物を減らすことができます。

廊下収納にも沢山ファイルボックスを使って収納していますがシンプルなデザインで生活感も抑えることができ、掃除道具や傘の収納、スプレー等エリアごとに万能に使えるのがいいところです。

その他使い方無限のファイルボックス!54個以上の活用アイデアをYouTube『かぞく収納CHANNEL』でご紹介しておりますので、良ければ併せてご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想