タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【長野県御代田町】世界最古の花木「モクレン」の開花を楽しみに。小さな湖「雪窓湖」周辺の春散歩

akari

フリーエディター(軽井沢町・御代田町)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

御代田町のほぼ中央に位置する「雪窓公園」の近くにある「雪窓湖(せっそうこ)」。

湖というにはとても小さいのですが、そこもまた可愛らしい。歩道が整備されているので湖畔をぐるりと一周歩けます。

雪窓公園近くの「楓が丘交差点」からの歩道を上っていきます。浅間山が正面に見えます
雪窓公園近くの「楓が丘交差点」からの歩道を上っていきます。浅間山が正面に見えます

灌漑用のため池という役割があるようですが、ここは釣り場としても人気が高く、また、まわりの自然環境も豊かで、地元では憩いの場として愛される存在。

桜満開の4月の週末、「雪窓湖」付近を歩いてみました。

まずは湖のまわりをぐるっと一周
まずは湖のまわりをぐるっと一周

桜の大木が優雅ですね
桜の大木が優雅ですね

ヨシ群落がのびのびと。蓮も一部見られます
ヨシ群落がのびのびと。蓮も一部見られます

「雪窓公園」と合わせて四季の散歩をゆっくりと楽しめる穴場です。車で来ても無料の駐車場が近くにあるのでとても便利。

今日は雪窓湖の敷地を出て、浅間山側に上っていくことにしました。お目当ては春の花。

ちょうど雪窓湖周辺の町内は春の花盛り。

コブシはかなり散っていましたが、モクレンがまさに花開いたところ。大迫力です。

ハクモクレンの白い花が、春の眠たい山麓に映えます
ハクモクレンの白い花が、春の眠たい山麓に映えます

力強さと気品と。立派なモクレンの花は風格すら感じます
力強さと気品と。立派なモクレンの花は風格すら感じます

毎年、この紅白のモクレンの存在感に圧倒されます
毎年、この紅白のモクレンの存在感に圧倒されます

紫色のモクレン。花の内側は白色なんですね
紫色のモクレン。花の内側は白色なんですね

毎年、モクレンの開花がとても楽しみなんです。御代田町はモクレンの古木が多い気がします。花がとても大きい!

モクレンは地球上最古の花木といわれていて、人類が誕生するよりも1億年以上前から存在していたそう。その頃の地層から化石が発見されたという報告もあるのだとか。

恐竜も食べていた!? 確かに食べ応えありそうな肉厚の花びら。

一昨年のモクレンの花。2020年5月5日に御代田周辺で撮影
一昨年のモクレンの花。2020年5月5日に御代田周辺で撮影

一昨年のモクレンの花。2020年5月5日に御代田周辺で撮影
一昨年のモクレンの花。2020年5月5日に御代田周辺で撮影

まだ蕾もたくさんありました。天候にもよりますが、これからゴールデンウィークくらいまでは楽しめそうです。

「雪窓湖」Googleマップ

<御代田町関連記事>

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。