タイトル画像

専門マスター

  • いいね

Callawayの新旧ドライバーを徹底比較 EPICとMAVRIKそれぞれの特徴

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

各社が毎年注力して製造するドライバー。今回はCallawayの新旧ドライバー(MAVRIK & 新EPIC)を徹底比較する。

MAVRIK

従来の2本の柱である「JAILBREAK テクノロジー」を引き続き採用したドライバー。

これまでとの違いとしてはCallaway史上初めて「AIフェーステクノロジー」を採用した。このAIフェーステクノロジーの採用により、フェース面のどこに当たっても球が曲がりずらず、パワーがしっかり伝わるようになった。

筆者のこのドライバーへの感想としては、「球の捕まりも良く、高さもしっかり出る」というものである。

しかしながら一方で、前作のEPIC FLASHと比較して「1発の飛び」には少し物足りなさを感じる部分があった。

良くも悪くも「安定したドライバー」と言った印象だ。

MAVRIK 3モデル
MAVRIK 3モデル

新EPIC

従来の「JAILBREAK テクノロジー」が2本の柱からフレーム形状に進化したモデル。

この進化によってフェース面の縦方向のたわみだけではなく、横方向のたわみにも強くなった。

筆者の感想としては、新EPICの3モデル(MAX,SPEED,MAX LS)とも、非常に捕まりが良いということだ。

数値的な部分を見ても、最も捕まりを抑えたMAX LSのライ角が57度となっており、従来の同モデルよりも1度アップライト(捕まりやすい)になっている。実際に打ってみても数字以上に捕まりの良さを感じる。

近年のCallawayのドライバーは年々捕まりが良くなってきているが、新EPICではそれがさらに加速したイメージである。

飛距離の印象としては、MAVRIKとは反対に「1発の飛び」に魅力を感じる。安定感ではMAVRIKに劣るが、最長飛距離では新EPICに軍配が上がる。

新EPIC 3モデル
新EPIC 3モデル

まとめ

MAVRIKと新EPICを比較すると、全く別のタイプのドライバーのように私は感じる。

一概にどちらが良いと選ぶことはできないが、ゴルファーそれぞれの特徴によってどちらが合うかは明確に決まる2タイプだと考えられる。

買い替えを考えられている方は、是非この記事と下記の動画を参考にしてほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクにてゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想