タイトル画像

専門マスター

  • いいね

球が曲がらなくなるためのゴルフの練習方法を教えます

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ゴルフで球が曲がりにくくなるための練習方法を紹介する。

それはズバリハーフショットの練習をたくさん行うことだ。

ハーフショットの練習では、フルショットよりも振り幅が小さくなる分、体の動きが実際にボールにどのような影響を与えているかが分かりやすい。

  • 体の開きが早いと右へ
  • 体の回転が止まると左へ
  • 上体が起き上がるとトップする
  • 体重が右に残るとダフる

こういった一般的に言われているエラーを身に持って体感することができるのだ。

フルショットの練習では、スイングスピードが速く振り幅も大きいため、こういった体の動きがどうエラーにつながっているのかを認識しずらい。

反対にハーフショットの練習では、スイングスピードも遅く振り幅も小さいため、ミスにつながっている体の動きを自分で認識することができるのだ。

練習場でフルショットをする回数よりも、ハーフショットをする回数を増やせば、球は確実に曲がりずらくなってくる。

こちらの動画では、具体的にどういった打ち方でハーフショットの練習をすれば良いかを説明している。

こちらも合わせて視聴すると、ハーフショットの効果的な練習ができるようになるはずだ。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想