タイトル画像

専門マスター

  • いいね

球を曲げないためにゴルフスイングで最も意識するべきポイント

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ゴルフスイングは大きく分けて「腕を振る動き」と「体を回す動き」の2点に分かれる。

まず1点目の腕を振る動きは、とにかく下方向にベクトルを向ければ良い。あとはいかにスピードを上げられるかだ。

2点目の体を回す動きについては以下のYouTube動画で解説しているので参考にしてほしい。

本記事では、この2点からゴルフスイングを考えた際に最も意識すべきことを解説する。

グリップエンドが常におへそを向くように

ゴルフスイングの際中は常に「腕の運動量」と「体の回転量」が調和されていることが理想だ。

これを実現するために意識したいのが、グリップエンドがスイング中に常におへそに向いていることだ。

この位置関係を維持できるないスピードを出してしまうと、「腕の運動量」と「体の回転量」の調和が取れず球が曲がってしまう。

まずはゆっくりのスイングで良いので、練習場でこの点を意識すると球の曲がりは大きく改善される。

スイング中はグリップエンドが常におへそに向くように意識
スイング中はグリップエンドが常におへそに向くように意識

まとめ

ゴルフスイングでは腕の振りと体の回転の調和が最も大切だ。

これを実現するためにも、本記事で紹介した内容をぜひ意識してほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想