タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ドライバーがスライスする人はアドレスが原因の可能性アリ

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

UUUMGOLFのレッスン動画より、ドライバーのスライスの要因の1つを紹介する。

アドレスで手元が前に出ている

ドライバーを構えた際に手元が前に出過ぎていると、スライスする確率は高くなる。

これはクラブがフラットな状態、すなわちつま先下りと同じ現象になるためだ。

クラブがフラットになるとフェース面は自然と右に向き、右から右へと曲がるスライスの原因となる。

筆者はこれを防ぐために、アドレス時に手元が必ず目線よりも内側に来るように意識している。

球の捕まりをよくする最も簡単な方法なので、スライスに悩んでいる方はぜひ一度試してみてほしい。

<参考動画>◯◯を変えたらドライバーが曲がらなくなる!?スライス・右に出る悩みが解決するレッスン!

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想