タイトル画像

専門マスター

  • いいね

パターが上手になるたった1つだけの条件がコレ!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「パターに型なし」という言葉をゴルフではよく耳にする。

パターは入るのであればどんな形でも良いという意味だが、パットの名手芹澤信雄プロは、「パターで意識するべきことは1つだけある」と語る。

パターは芯に当てるだけ

芹沢プロは「パターで大切なのは芯に当てることだけ」と語る。

この時最も大切なのがインパクトの時の音だそうだ。

このインパクト音さえしっかり鳴っていればパターは自然と入るらしい

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

読者のみなさんも家でパター練習をする時は、ぜひともこのインパクト音を大切に練習してほしい。

<参考動画>コレが出来ればパターはプロよりも上手くなれる!?芹澤信雄&中井学が語るパッティングの極意。【レッスン】

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想