タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ドライバーのヘッドスピードを上げて飛距離をアップさせるコツ

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より、ドライバーのヘッドスピードを上げて飛ばすコツを紹介する。

ドライバーで310ヤード以上飛ばす筆者も日頃から意識していることだ。ぜひみなさんも参考にしてほしい。

飛ばしに必要なのは脱力感

ドラコンプロの安楽拓也さんは「飛ばすためにはアドレスからテイクバックにかけての脱力感が大切」と語る。

アドレス時やテイクバック時に体が固まっていると、最大限有効に体を使うことができない。

関節や筋肉が程良く緩んでいる方が、体全体のしなりを使えてヘッドスピードが出ると筆者も考えている。

この考えから筆者は筋肉量よりも、筋肉の柔軟性の方が飛ばしには欠かせないと唱えている。女子プロが飛ぶ理由こそがまさにこの考えだろう。

「体全体をムチのように柔らかく使う」みなさんにもぜひ試してみてほしい。

<参考動画>ドライバーのヘッドスピードを上げて飛ばすコツをドラコンプロが解説します。【レッスン】

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

コンテンツへの感想