タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フェアウェイウッドが得意になる打ち方がこれ!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFの藤田寛之プロによるレッスン動画より「フェアウェイウッドが得意になるための打ち方」を紹介する。

フェアウェイウッドは上から叩く

「インサイド(下)からの軌道で打つ人はロングアイアンが得意で、アウトサイド (上)からの軌道で打つ人はフェアウェイウッドが得意」と藤田プロは独自の見解を話している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

筆者も約5度程度インサイドアウトに振るドローヒッターだが、2番アイアンや3番アイアンなどのロングアイアンは得意分野とし、フェアウェイウッドは大の苦手分野としている。

藤田プロの教え通り、練習場でフェアウェイウッドを上から叩きつけるイメージで打ってみたところ、いつもより上手にボールを打つことができた。

フェアウェイウッドはむしろショートアイアンのように打ったほうが打ちやすいというのは筆者にとっても意外な発見であった。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

まとめ

藤田プロのゴルフに対する考え方は、とても斬新的で勉強になる内容であった。

フェアウェイウッドが苦手な方はぜひ一度試してみてほしい。

<参考動画>3Wでも芯に当たって球がしっかり上がる打ち方はコレ!!フェアウェイウッドのコツは「上から叩く」?【藤田寛之】【レッスン】

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想