タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ラフからのショットがうまく打てない人必見!フェースを少し開くとうまく打てます!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「ラフからうまく打つため工夫」を紹介する。

ラフではフェースを少し開く

「ラフからのショットではフェースを少し開くとうまく打ちやすい」と杉山美帆プロは話す。

これはラフではフェースに芝が絡んで、フェースが閉じやすい傾向にあるからだ。

意外と知られていないことだが、クラブは抵抗がかかると物理学的にフェースが閉じやすくなっている。

ダフった時に少し左に行きやすかったり、ラフで引っかかったりしてしまうのはこれが原因となっている。

フェースが芝の抵抗で閉じてしまう分、あらかじめフェースを開いて構えることでラフからのショットは成功しやすくなる。

ぜひ次回のラウンドで試してみてほしい。

<参考動画>コレをやるとアイアンが超しっかり当たる!?フェースを少し〜して合わせるだけ?

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想