タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

パターがプロみたいに入るようになる方法がコレ!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「パターがプロみたいに入るようになる秘訣」を紹介する。

パターが入るようになるためには、常に打ち方を一定にすることが大切だ」と古閑美保プロは話す。

パターに型なしとよく言うが、この言葉の通りパターの打ち方には絶対にこうでなくてはいけないという正解がない。

反対に言えば、入るのであればどんな形で打っても良いと唯一言われるのがパターというクラブだ。

このパターがうまくなる最大の秘訣が、どんな形であれ常に同じ打ち方をすることだと古閑プロは説明している。

特にアマチュアゴルファーの多くは、ラインが変わった時に打ち方を変えてしまう人が多いそうだ。

スライスラインを捕まえたり、フックラインを逃したりするのではなく、常に同じ打ち方でラインを読む幅を変えることがパターを得意になる上では大切だと、古閑プロは力説している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ちなみにパターはクラブ形状によって性能が全く異なるクラブでもある。

それぞれの打ち方によって、合うパターと合わないパターが存在する。

自分に合ったパターの見つけ方を筆者が以下の動画で紹介しているので、パターの買い替えを検討している方はぜひ参考にしてほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想