タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

これができればプロゴルファーのようなスイングになれる!プロとアマの決定的な違いがコレ!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「プロとアマのスイングの決定的な違い」を紹介する。

1.タメの強さ

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

プロとアマではタメの強さが大きく違うことが画像から分かる。

言葉を変えると、アマはコックが解けるのが早いのに対して、プロはコックがインパクト直前までキープされていることが分かる。

スイング中に手首の角度を変えないことを意識すると、プロゴルファーのような強烈なタメを生み出すことができるのだ。

2.インパクト時の頭の位置

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

インパクト時の頭の位置もプロとアマでは大きく異なる。

写真を見て分かる通り、プロはヘッドビハインドザボールの形がしっかり取れていることが分かる。

この形が取れると上半身の突っ込みがなくなり、球にパワーが伝わりやすくなる。

またドライバーショットにおいては、弾道が高くなり飛距離も出やすくなるのだ。

このイメージについては、上半身の軸が右側にあることを意識すると良い。

下半身は体重移動をしつつも、上半身の軸を右側に残すと飛距離は大きくアップする。

以下の筆者の動画も参考にするとイメージが伝わりやすいだろう。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想