タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

Callaway新ドライバー「ROGUE ST」はどこが進化した?昨年モデルとの徹底比較!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まずは以下のYouTube動画を見てほしい。

こちらは昨年発売されたCallawayのEPICドライバーシリーズの解説動画となっている。

先日発表された今年のCallawayの新ドライバーROGUE STは、上記のEPICシリーズと比べてどこが進化したのか本記事で解説する。

1.AIフェース

一昨年のMAVRIKドライバーから採用されたAIフェースが今作のROGUE STでは強化されている。

AIにスピン量、打出し角、ボールスピードをすべて入力し直し、新たなアルゴリズムで再設計され、「飛びの三要素」すべてを最適化し、飛びが進化している。

Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)
Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)

2.タングステンスピードカートリッジ

Callawayのドライバーでは初めてヘッド後方にタングステンのウエイトが採用された。

約11gのウェイトをヘッド後方部へ装着されており、オフセンターヒット時のボールスピードを高めると同時に、慣性モーメントを高めインパクトの安定性を向上している。

ミスヒットへの優しさを備えたヘッドになっていると言えるだろう。

Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)
Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)

3.JAILBREAK A.I. SPEED FRAME

初代EPICから搭載されたJAILBREAKテクノロジーがさらに進化している。

ヘッド上下左右の余分なたわみを軽減、フェースにエネルギーを集中し、ボールスピードをアップしている。

このJAILBREAKテクノロジーこそが近年のCallawayのドライバーの飛びの1番の秘訣だ。

Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)
Callaway公式サイトより引用 (https://www.callawaygolf.jp/)

まとめ

ROGUE STドライバーは2022年3月発売予定となっている。

優しさと飛びを両立させたドライバーを使用できるのが心から待ち遠しい。

なお以下の記事では今作の4モデルを詳細にそれぞれ解説している。

どのモデルを購入するか悩んでいる方は参考にしてほしい。

<参考記事>キャロウェイの新作ドライバー「ROGUE ST」の情報が解禁!最新技術モデルを詳しく解説します!

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想