タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

これができていないから曲がる!?ドライバーの正しい構え方を紹介します!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「ドライバーの正しい構え方」を紹介する。

「ドライバーショットの際は、アドレスでボールと上半身を正対させて構えることが大切だ」と大西翔太プロは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ドライバーショットではボールの位置が真ん中より左側にあるため、それと正対させるために上半身は少し右側に傾けて構えることが正しい構え方だそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ドライバーショットで上半身を地面と垂直に構えると、極端に球が上がらなくなってしまう。

筆者自身ドライバーショットで球が上がらなくなってしまった時期があったのだが、原因はまさにこの構え方にあった。

上半身を少し右側に傾けるだけで、ドライバーは弾道が高くなり飛距離も伸びる。

以下の筆者の動画では、球が上がらなかった時と上半身を右に傾けて弾道が高くなったショットの比較を行なっている。

参考になると思うのでぜひこちらの動画も視聴してほしい。

<参考動画>軸を右に傾ける事でドライバーの弾道が数ヶ月ぶりに復活した、(よーらいさん曰く)弾道がエグいゴルフYouTuberのドライバーショット集【AKI GOLF CHANNEL】

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想