タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

Par5でバーディーが取れる確率がグンと上がる方法を紹介します

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まずは以下のラウンド動画を見てほしい。

この動画のロングホールにて、シングルプレイヤー・あうさんは見事バーディーを獲得した。

あうさんにロングホールでバーディーを取る確率が上がる攻め方を教えてもらったので紹介したい。

ロングでは3打目で得意な距離を残す

「ロングホールでは3打目でいかに自分の得意距離を残すかが大切だ」とあうさんは話す。

もちろん2オンが狙えるのであれば積極的に狙っていくべきだが、2打で届かない場合は2打目でどこにレイアップするかが鍵となる。

自分の得意な距離を残すことによってピンに絡む確率は大きく上がるのだ。

あうさんは「得意な距離を3つほど持ち、それを練習場でとにかく練習することをオススメする」と話してくれた。

アプローチで得意な距離、ウェッジのフルショットで得意な距離、ミドルアイアンで得意な番手、この3つがあればPar5でのバーディー率は間違いなく上昇する。

ぜひシングルプレイヤーあうさんのプレーを見て勉強してほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想