タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

アイアンのミート率が“爆上がりする”プロが絶対にお勧めしたい方法がコレ!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「アイアンのミート率を上げる方法」を紹介する。

「アイアンのミート率を上げるためには、指2本分グリップを短く持つことをお勧めする」と大江香織プロは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

この理由を「手元に重さが掛かることによる」と大江プロは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

反対にグリップエンドいっぱいにグリップすると、ヘッドの重みで手元が浮きやすくなってしまうそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

グリップを少し余して持つことによって、グリップエンド側にも重さができて上記の現象を抑えることができるそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

また少しグリップを短く持つ程度では、飛距離に差は生まれないと大江プロは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

筆者も数年前に知り合いの女子プロゴルファーから同じ指摘を受け、グリップエンドを1cmほど余して持つようになった。

それ以降ミート率が上がったことによって、むしろアイアンの飛距離は伸びたと感じている。

今までアイアンでグリップエンドいっぱいまでグリップしていた方は、ぜひ大江プロのレッスンを実践してみてほしい。

※参考動画(UUUM GOLF)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想