タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ドライバーの正しい構え方をあなたは知ってしますか?“日本1曲がらない男”稲森佑貴プロが正解を教えます

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「ドライバーの正しいボールとヘッドの構え方」を紹介する。

「ドライバーを打つ時は、ヘッドが体の真ん中に来るように構えることをお勧めする」と稲森佑貴プロは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ドライバーでボールに合わせてクラブを構えると、アドレス時に右肩が出てしまう。

右肩が出ると、クラブがアウトサイドイン軌道に降りやすくなってしまうのだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

反対にヘッドに合わせてボール位置を真ん中に置いてしまうと、ドライバーはクラブが長いため、スイングが詰まってしまうそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

以上のことを踏まえ、ヘッドは真ん中・ボール位置は左側に構えることで、ドライバーショットでは大きな円を描くために理想的なポジションになると稲森プロは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

日本1曲がらない男のレッスンを参考に、ぜひ曲がらないドライバーショットを手に入れてほしい。

<関連記事>コレができれば曲がらない!ヘッドアップを防ぐコツを“ドライバーが日本一曲がらない”稲森佑貴プロが解説

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想