タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

シングルプレイヤーが教える「パッティングの極意」

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のYouTubeのレッスン動画より「シングルプレイヤーが教えるパッティングの極意」を紹介する。

「パターが入る確率を上げるためには、スパット(目標物)をなるべく近くに作ることが大切」とシングルプレイヤー・あうさんは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

パッティングの際には、最初の1cmを真っ直ぐに打つことが最も大切だからだそうだ。

すぐ目の前のスパットにしっかり打ち抜くことさえができれば、パターが入る確率は間違いなく上昇するとあうさんは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

レッスンを受けてこちらを意識した結果、筆者の平均パット数は確実に減少している。

筆者の周りのゴルファーもこの動画を視聴して、パッティンが良くなったと言う人が多い。

ぜひ以下の動画も視聴して、シングルプレイヤーのパッティングの極意を身につけてほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

<関連記事>
シングルプレイヤーが教える「シャンクの直し方」
シングルプレイヤーが教える「ドライバーショットの極意」

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想