タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【プロが断言】グリーン周りのアプローチでは"この1点"を意識すると、必ずスコアが3打以上良くなります

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のラウンドレッスン動画より「グリーン周りのアプローチで大切なこと」を紹介する。

「グリーン周りの寄せのアプローチでは、次のパットを上りのラインになるように狙って打つことをお勧めする」と吉成弘和プロは話す。

下りのパットと上りのパットでは、プロゴルファーでも上りのパットの方が入る確率が高い。

アマチュアゴルファーにおいては、この差はより歴然なモノになると言われている。

ピッタリ寄せようと考えるのではなく、次のパットが入りやすいように上りのラインを残すことを意識するだけで、その日のスコアは3打以上良くなるそうだ。

寄せのアプローチでは次に上りのパットを残す YouTube「AKI GOLF」より引用
寄せのアプローチでは次に上りのパットを残す YouTube「AKI GOLF」より引用

ぜひ次回のラウンドで意識してプレーしてみてほしい。

※参考動画(YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-)

<関連記事>アプローチやパターが苦手な人は“この1点”を意識してみて下さい。劇的に距離感が合うようになります!

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。