タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

プロのような"低く出て止まる"スピンの効いたアプローチは誰でも簡単に打てます!ポイントはこの3点です

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のLINE動画でも取り上げた「低く出て止まるアプローチの打ち方」を紹介する。

※参考動画(LINE:AKI GOLF -アキゴルフ-)

1.ボール位置は真ん中よりやや右側

まずボール位置は真ん中よりやや右側に置く。

基本的に出球の高さはボール位置によって決定される。

出球を低くしたい時は、真ん中より右側に球を置くことが望ましい。

2.フェース面を右に45度ほど開く

続いてフェース面を45度を目安に開いて構える。

スピンがかかる量は、「アドレスでフェース面をどれくらい開いて構えたか」に大きく影響を受ける。

気を付けたいのは、ボールを包み込むようにしながら、フェースを少し閉じながらインパクトを迎えるということだ。

アドレス時のフェース面の角度をインパクトでも維持しようとすると、だるま落としのような状態になるので注意したい。

3.バウンスの先側をボールの手前から滑らせる

最後に、バウンスの先側をボールの手前から滑らせることも重要だ。

こうすることで、トップやダフりのミスが出ずらず、球の下に上手くフェース面を入れることができる。

まとめ

上記の3点を意識すれば、プロのように低く出てキュキュッと止まるアプローチは簡単に打てる。

ぜひ以下の動画で実際の打ち方も確認して、激スピンアプローチの打ち方を身に付けてほしい。

※LINEで毎日ゴルフ動画を発信しています。
ぜひ以下のリンクからフォローして下さい。
※参考動画(LINE:AKI GOLF -アキゴルフ-)

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

<関連記事>ほとんどの人が間違えている!? “スピンの効いたアプローチ”の正しい打ち方を谷原秀人プロが解説!

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。