タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

この"パッティング法"で大事な時に外さなくなります。青木瀬令奈プロが教える「パターの打ち方の極意」

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「パターの打ち方の極意」を紹介する。

「パッティングでは、基本的に球に対して1:1のスピード感で打つことが大切」と青木瀬令奈プロは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

テイクバックとフォローの振り幅のスピードを一定にすることで、パッティングの安定感は上がるそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

もう一つ、頭と膝を絶対に動かさないことも大切だと青木プロは話す。

アマチュアゴルファーの多くは、カップに入れたいあまりに頭と膝が追いついて行くそうだ。

この動作は、パッティングの不安定さを生むため止めた方が良いと青木プロは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ぜひ青木プロのレッスンを参考に、パターの打ち方を見直してほしい。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

<関連記事>プロキャディが教える「パターが入る確率が絶対に上がるラインの読み方」

〜筆者情報〜
ゴルフを愛するクリエイター
下記リンクでゴルフ動画配信中
YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-
Instagram:@aki_0420
LINE:@aki_0420

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。