タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

アイアンはテイクバックで下半身始動できてないとダフリ・トップする!?プロが重要ポイントを教えます!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「アイアンショットの時にテイクバックで大切なこと」を紹介する。

「腰から動いて後から手がついてくるテイクバックができると、アイアンショットのミスは無くなる」と岩本沙織プロは話す。

このテイクバックを身に付けるためには、"引き戸ドリル"がお勧めだそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

この引き戸ドリルは、柱などを戸に見立てて行う。

腰からグッと行って、手は引っ掛かっているものを押すぐらいの感じで、このドリルを行なうと、正しいテイクバックが自然と身に付くと岩本プロは説明している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

自然に物を押そうとすると、重心の位置がキープ出来るようになるそうだ。

そういった意味でも、この引き戸ドリルはお勧めだと岩本プロは話している。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ぜひ岩本プロのレッスンを参考に、正しいテイクバックを身に付けてほしい。

<関連記事>【プロが伝授】テイクバックでは"ココ"を意識すれば球が真っ直ぐ飛ぶ!

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。