タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ポイントは右腰!ドライバーのスライスが直るテイクバックの方法をプロが紹介します!

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「スライスが直るテイクバックの方法」を紹介する。

「アマチュアゴルファーにありがちな動きとして、体重移動で腰ごとスライドさせてしまうことが挙げられる」と和田正義プロは話す。

この形でテイクバックしてしまうと、上半身も右側に移動してしまい、腰が引けたインパクトとなりスライスが出る原因となってしまうそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

テイクバックでは、むしろ右腰を最終的には左側に移動させて、右側に空間を作ることが大切だと和田プロは説明する。

こうすることで、その空間にクラブが降りて来るようになり、結果的にインサイドから球を打てるためスライスが出なくなる。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ここでは、このテイクバックを習得する方法を紹介する。

まずは、右腰にクラブを立てかけてアドレスをする。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

そしてテイクバックで、そのクラブを後ろ側に落とすようにする。

こうすることで、腰をうまく使って右側に空間を作ることができる。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

筆者も同じテイクバックの仕方を内藤雄士プロから教わり、スライスを克服することができた。

以下ではそのレッスン内容も詳しく紹介している。

こちらの記事も合わせて読むと、スライスに悩むことは無くなるだろう。

<参考記事>スライスが一瞬で直る!スライスの原因はテイクバックでの「腰の使い方」だった!

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。