タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【激変】アイアンショットが安定しない人は、まず1番に"右手のグリップ"を見直してみて下さい。

AKI

ゴルフクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以下のUUUMGOLFのレッスン動画より「右手のグリップの正しい握り方」を紹介する。

「右手の人差し指と親指がゆるゆるの状態でグリップすると、クラブが手の中で暴れてしまい、アイアンショットが安定しない」とゴルフユーチューバー・てらゆーさんは話す。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

正しいグリップは、手の中に隙間ができないように握るべきだそうだ。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

右手の人差し指と親指の付け根に力を入れて、この形をキープすることを特に大切なポイントとして、てらゆーさんは挙げている。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

このグリップの形ができると、フェース面の向きが安定して、真っ直ぐ球を飛ばしやすくなる。

(画像提供:UUUM GOLF)
(画像提供:UUUM GOLF)

ぜひてらゆーさんのレッスンを参考に、右手のグリップの形を見つめ直してみてほしい。

<関連記事>グリップはどれくらいの強さで握るのが正解?稲森佑貴プロが正解を教えます!

〜筆者情報〜

ゴルフを愛するクリエイター

下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:AKI GOLF -アキゴルフ-

Instagram:@aki_0420

LINE:@aki_0420

※毎日ゴルフレッスン記事を配信しています。
是非ともフォロー・いいねをお願いします!
レッスン記事一覧はこちらからご覧下さい!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。