タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【長野市】善光寺最寄りコンビニ「セブンイレブン長野花咲町店」で聞いた「人気おみやげ品TOP3」

akiko

歩くの大好きライター(長野市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

7年に一度の善光寺御開帳のため、善光寺周辺は観光のお客さんで賑わいを見せています。新型コロナウイルスの感染予防のため、88日間という例年よりも長い期間にし、分散参拝を呼び掛けているため、今年は6月29日(水)まで行われます。

長野市内のコンビニでは、おみやげを取り扱う店舗も多いですが、善光寺最寄りのコンビニ「セブンイレブン長野花咲町店」は場所柄、善光寺みやげが充実しています。

善光寺の西側の道沿いにあり、戸隠に向かう時の最終コンビニでもあるため、他県の方に寄っていただくために長野独自の品ぞろえを意識しているそう。手造りの飾り付けも店内のあちこちにあり、観光客の目を楽しませてくれます。

オーナーさんに、セブンイレブン長野花咲町店の「人気おみやげ品TOP3」をお聞きしました!

ダントツの1位 2022年イヤーモデル「御開帳缶」

「善光寺みやげといえば」というくらいに七味唐辛子の缶がおなじみの「八幡屋磯五郎」。善光寺交差点のところにある本店は、善光寺を訪れたことがある方なら必ず見たことがあると思います。

毎年限定缶を楽しみにしている方も多いかと思いますが、今年はもちろん御開帳がモチーフになった「御開帳缶」。手頃サイズでおみやげにぴったりです。

御開帳缶以外にも、八幡屋磯五郎の商品は多種取り揃えられています。ハンドクリーム、リップクリームなども売れているそうです。

「善光寺 お持ち帰り回向柱 チョコサンド」も人気!

回向柱をイメージして、ウエハースでチョコを挟みました。個包装なので配りやすいし、「善光寺を参拝してきたよ」というのがわかりやすい良いおみやげです。

みそだけじゃない!「すや亀」の「門前甘酒」

明治35年に創業し、善光寺門前でみそづくりをしてきた「すや亀」。みそのラインナップが豊富ですが、こちらの「門前甘酒」が売れているそうです。甘酒は「飲む点滴」と称されるほど栄養価が高い飲み物。ストレートタイプなので、キャップを開ければそのまま飲むことができて手軽です。もちろん、みそもおみやげの定番です。

番外編「郷土のおみそ汁缶」は信州みそのおみそ汁を缶詰に

個人的に一番気になった商品は、こちらの「日本の食卓 郷土のおみそ汁缶」。すや亀の「善光寺門前みそ」を使い、お味噌汁の素晴らしさを伝えようと、備蓄用(非常食)として開発された商品なんだそうです。

令和元年の台風19号災害がきっかけ開発したという「株式会社いつもこころは太陽と」公式サイト)の社長さんと、セブンイレブン長野花咲町店のオーナーさんが以前から知り合いで、この商品を置いているのだとか。

私の大好きなすや亀さんのみそを使っているということで、早速購入。しかも、この「鯖と淡竹の味噌汁」に限っては、すや亀さん、三原屋さん、24koujiyaさんの3社の缶詰があり、飲み比べてみました。

このようにたぷたぷに缶詰に入っています。あえて常温で飲んでみましたが、常温で十分おいしくできています。災害時に汁物を飲めるのはありがたいです。

3つとも鯖の風味が強いので、まさに信州のタケノコ汁という感じです。気になる方は飲み比べてみてくださいね!

全国47都道府県郷土汁シリーズ缶を開発中で、長野県の「鯖と淡竹の味噌汁」以外に、愛媛、兵庫、富山の4県の味噌汁が発売されています。おまけで缶に付属している八幡屋磯五郎さんの七味もうれしいです。

善光寺御開帳も残すところ後1ヵ月ほど。県外からのお客さんだけでなく、地元民も楽しめるおみやげがたくさんあります。県外のお友達にプレゼントしても喜ばれると思います。

多種多様なおみやげ選びを楽しんでくださいね!

【店舗情報】
セブンイレブン長野花咲町店
住所:長野県長野市大字花咲町1237-7
電話:026-234-7011
*記事の内容は取材当時のものです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想