タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【ゴルフ】ドライバーとアイアンのスイングはヘッド入射角が異なる 

Akira Yasu

ゴルフライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ドライバーとアイアンのヘッド軌道

ティーアップして打つドライバーと、フェアウェイやラフの上から打つアイアンのスイングプレーンは異なる。ライ角やシャフト長が異なるからだ。

ドライバーはフラットなプレーン。アイアンはアップライトなプレーン。
ドライバーはフラットなプレーン。アイアンはアップライトなプレーン。

<関連記事>
【ゴルフ】ドライバーとアイアンのスイング 体の使い方は同じでもスイングプレーンは異なる(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ヘッドの入射角も異なる。スイングプレーンだけでなく、ボール位置やティーアップの有無が異なるからだ。

ドライバーの方がアイアンよりもゆるやかな入射角になる。
ドライバーの方がアイアンよりもゆるやかな入射角になる。

ドライバーの入射角

ドライバーはレベルブローからアッパーブローにインパクトすることで、打ち出し角やスピン量が適正になり、飛距離が最大化されやすくなる。ボール位置を左足寄りにするのはそのためだ。

アッパーブローインパクトが理想的
アッパーブローインパクトが理想的

アイアンの入射角

アイアンはレベルブローからダウンブローにインパクトすることで、打ち出し角やスピン量が適正になり、飛距離が最大化されやすく、方向が良くなりやすい。ドライバー時よりも、ボール位置を両足真ん中寄りにするのはそのためだ。

ダウンブローが理想的
ダウンブローが理想的

ドライバーとアイアンのスイングは同じ

ドライバーとアイアンのスイングの体の使い方は同じ。ドライバーとアイアンで体の動きを変えようとする必要は基本的にはない。結果的に入射角やスイングプレーンが異なる。クラブのライ角やアドレスの前傾角度、ボール位置が異なるからだ。

<関連記事>
【ゴルフ初級者】正しいインパクトのための3つの条件(Golfers Support.com)

シェア

いいね

コンテンツへの感想