タイトル画像

How to

  • いいね

【ダイエット】結局のところ脂質を摂ると太るのか? 簡単にわかりやすく解説します。

あきと【家トレ&ダイエット専門】

家トレ&ダイエット専門トレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「脂質を摂る=太る」ということが一般的に知り渡っていますが実際にはどうなのでしょうか?今回はそんな疑問を解決できるようにわかりやすく解説していきます。こちらの記事もダイエット中の方に是非読んで頂きたい記事です!

脂質には太りやすい脂質と太りにくい脂質がある?

脂質といっても太りやすい脂質と太りにくい脂質が存在するのです。まずは太りやすい脂質について話します。ズバリ太りやすい脂質は「脂」のことです。脂とは基本的に常温で固体のものを指します。脂は体内で固まりやすいため肝臓や脂肪細胞に蓄積されやすいのです。続いて太りにくい脂質ですがこれは「油」のことを指しています。油は基本的に常温で液体のものです。油は体内に入ってもサラサラとした液体なのでエネルギーとして消費されやすいのです。つまり同じ量の脂質でも「脂」を摂るか「油」を摂るかによって太りやすさが変わってくるということです。

『「脂」と「油」の違いについて詳しく知りたい方はこちら→【知ってる?】『脂』と『油』の違い。〜意外と知られてない知識〜 』

脂質の取りすぎには注意

先ほど脂質には太りやすい脂質と太りにくい脂質があると話しましたが、いずれにせよ脂質の摂りすぎはNGなのです。それは実際に三大栄養素を同じ量で摂取した場合、脂質が一番カロリーが高いからです。

  • 糖質1g あたり4kcal
  • タンパク質1g あたり4kcal
  • 脂質1g あたり9kcal

上記のように同じ量を摂取した場合の脂質はタンパク質や糖質と比べ、倍以上のカロリーがあることがわかります。

まとめ

私たちの日常でよく接することがある脂質について今回は書きましたがいかがでしたか?明日からの食品選びに少しでも参考にしていただけると僕も嬉しいです。他にも家トレやダイエットに関する重要知識などをわかりやすく記事にしているので是非読んでみてください。

《ダイエット&家トレに関するオススメの記事》

①【1日1分30秒だけ!】僕が実際に痩せたストレッチ(マンションok) 女性&初心者さんオススメです!

②【痩せるはずが太った!?】勘違い食品を紹介!わかりやすい解説付き

③【知って損なし!】体脂肪がつくメカニズム〜簡単にわかりやすく解説します〜

『今まで投稿した家トレやダイエットに重要な知識の記事の一覧はこちら』

シェア

いいね

コンテンツへの感想