タイトル画像

How to

  • いいね

【おにぎりVS唐揚げ】ダイエット中にオススメなのはどっち??(結論:唐揚げ)

あきと【家トレ&ダイエット専門】

家トレ&ダイエット専門トレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は8月に投稿した【豆腐VSゆで卵】ダイエット時、どっちの方が筋肉がつきやすく、そして痩せやすい?(結論:ゆで卵) が好評だったので、「食べ物VS食べ物」シリーズ第2弾を開催します!

今回は… 【おにぎりVS唐揚げ】ダイエット中にオススメなのはどっち??

いきなりですが結論から言います。それは…

 ズバリ!「唐揚げ」です!

「唐揚げ」の方がオススメなのはなぜ?

一般的に揚げ物=太りやすいというイメージを持ちがちですが、唐揚げのメインは鳥に含まれるタンパク質です。1日に必要なタンパク質を50g(成人女性の推奨量)とすると鶏モモ肉(皮あり)は100gあたり約17gのタンパク質が含まれるので、これだけで1日に必要なタンパク質の多くを摂ることが出来ます。また唐揚げの肉の部位を、モモからムネやササミに変えることで、より低カロリーで多くのタンパク質を摂ることが出来ます。

  • ササミ100gあたりのタンパク質量は約19g
  • ムネ肉(皮なし)100gあたりのタンパク質量は約23g

なぜタンパク質が大事なのかについての記事はこちら→【ダイエット】食べたのに…すぐお腹が空く。それは『たんぱく質』が原因の可能性があります!

「おにぎり」が「唐揚げ」よりオススメでない理由

おにぎりには沢山の糖質が含まれています。今回の勝敗もこの糖質が大きく関わっています。糖質の多い食事をすると血糖値が上がります。そうなると血糖値を下げるためインスリンというホルモンがすい臓から分泌されます。このインスリンが血糖値を下げた後、使い切れず余ることで余ったインスリンが脂肪細胞に働きかけ、私たちの身体の脂肪となるのです。

まとめ

食事に含まれる脂質と糖質を比べると、実は糖質の方が脂肪になりやすいということが今回の記事のまとめです。必ずしもおにぎりがダメという訳ではありませんが、食事の際に「おにぎり」か「唐揚げ」という選択肢があった場合は、ダイエット中の方には「唐揚げ」を僕はオススメします。また第3弾も記事として書くのでその際はチェックしてみてください!

《ダイエット&家トレに関するオススメの記事》

①【1日1分30秒だけ!】僕が実際に痩せたストレッチ(マンションok) 女性&初心者さんオススメです!

②【痩せるはずが太った!?】勘違い食品を紹介!わかりやすい解説付き

③【知って損なし!】体脂肪がつくメカニズム〜簡単にわかりやすく解説します〜

『今まで投稿した家トレやダイエットに重要な知識の記事の一覧はこちら』

↓《家トレ+ダイエット豆知識をInstagram &youtubeに毎日投稿しています!》↓

Instagram→あきと【家トレ&ダイエット専門】

僕の全てはこちらから

#ダイエット

#家トレ

#筋トレ

シェア

いいね

コンテンツへの感想