タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【餃子VSチャーハン】ダイエット中にオススメなのはどっち??(結論:餃子)

あきと【家トレ&ダイエット専門】

家トレ&ダイエット専門トレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

はじめまして。 

【2ヶ月で-8kgダイエット成功者】「日本中の人々を健康にもっと自重トレ(家トレ)を広げ幅広い年代の人をサポートする」を信念のもと活動しております。総SNSフォロワー20万(YouTube総再生数 『4000万』、Instagram1,7万フォロワー)

ありがたいことに、僕のダンス動画はYouTubeの「高校生ダンス」検索で日本2位を頂いております。(3700万再生)※2022年2月時点

【高校生ダンス文化祭】練習してなくてめちゃくちゃ下手だと思ったら….(右から2番目が僕です)
【高校生ダンス文化祭】練習してなくてめちゃくちゃ下手だと思ったら….(右から2番目が僕です)

こんな僕でも過去はいわゆる「ぽっちゃりさん」でした。僕は家トレとダイエットを行うことで人生が変わりました。

そんな僕が得た知識とノウハウを皆さんにお届けします。

今回は「食べ物VS食べ物」シリーズ第19弾です!

第19弾「餃子VSチャーハン」ダイエット中にオススメなのはどっち?

いきなりですが、まずその答えから

答えは…

「餃子」です!

なぜ「餃子」か?

餃子の100gのカロリーは約200kcalです。それに比べてチャーハン100gのカロリーは約220kcalになります。

餃子は、肉・白菜・キャベツ・ニラ・ネギ・しいたけなどの肉、野菜をたくさん使っています。タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を備えた完全食とも言われています。

小麦粉を原料とする皮で包み、焼き餃子・蒸し餃子・揚げ餃子・水餃子など、調理方法のバリエーションが豊富でダイエット中でも飽きずに食べることができます。

皮は炭水化物なので餃子を食べる日はなるべく白米を控えましょう!

「チャーハン」が選ばれなかった理由

チャーハンは白米をたっぷり使う料理です。

糖質の多い食事をすると血糖値が上がります。そうなると血糖値を下げるためインスリンというホルモンがすい臓から分泌されます。このインスリンが血糖値を下げた後、使い切れず余ることで余ったインスリンが脂肪細胞に働きかけ、私たちの身体の脂肪となるのです。

米粒が油でコーティングされているため血糖値が上がりにくい性質があると言われていますがもちろん食べ過ぎには注意が必要です。

また食材や組み合わせるメニューを工夫する事でダイエットの味方になります。

オススメ食材を紹介します。

  • しらす
  • あじ

チャーハンをダイエット中に食べるときは炭水化物だけでは足りない栄養素を上手に摂ってみてください。

次回もお楽しみに!!

《みんなが読んでいる!人気の記事TOP》

1位 【ステーキVSざるそば】ダイエット中にオススメなのはどっち??(結論:ステーキ)

↓《もっとダイエット成功率を上げたい方はこちら》↓【総フォロワー20万】


Instagram→あきと【家トレ&ダイエット専門】
僕の全てはこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。