タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

麺対決【うどんVSそば】ダイエット中にオススメなのはどっち??(結論:そば)

あきと【家トレ&ダイエット専門】

家トレ&ダイエット専門トレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

はじめまして。

 【2ヶ月で-8kgのダイエット成功者】で「日本中の人々を健康にもっと自重トレ(家トレ)を広げ幅広い年代の人をサポートする」を信念のもと活動している あきと と申します。

現在総SNSフォロワー20万人(YouTube総再生数 『4000万』、Instagram1,7万フォロワー)

ありがたいことに、僕のダンス動画はYouTubeの「高校生ダンス」検索で日本2位を頂いております。(3700万再生)※2022年2月時点

【高校生ダンス文化祭】練習してなくてめちゃくちゃ下手だと思ったら….(右から2番目が僕です)
【高校生ダンス文化祭】練習してなくてめちゃくちゃ下手だと思ったら….(右から2番目が僕です)

こんな僕でも過去はいわゆる「ぽっちゃりさん」でした。僕は家トレとダイエットに出会い実践することで人生が変わりました。

そんな僕がダイエットで得た知識とノウハウを皆さんにお届けします。

今回は「食べ物VS食べ物」シリーズ第25弾です!

第25弾「うどんVSそば」ダイエット中にオススメなのはどっち?

いきなりですが、まずその答えから

答えは…

「そば」です!

なぜ「そば」か?

今回は、ざるそばとざるうどんを比べてみました。

ざるそばの一人前のカロリーは約320kcalです。それに比べて、うどん一人前のカロリーは約240kcalになります。

カロリーはうどんの方が低いです

しかし、ダイエットにおすすめなのはそばです。

そばはうどんよりもカロリーは高いですが、栄養価は大変高いです。

そばは血糖値の急上昇を抑えてくれる低GI食品と呼ばれています。

※GI値・・・食後の血糖値の上がりやすさを示す指標

そばは、うどんやパスタなどと比べても低い数値です。

GI値が低いそばは、うどんよりもダイエット中におすすめの食べ物と言えます。

また、つゆには注意が必要です。

そばを食べ過ぎれば、つゆに含まれる塩分で塩分過多を起こすこともあります。

「うどん」が選ばれなかった理由

主食のひとつであるうどん。

小麦粉を材料としているので、カロリーの高い食品です。

うどんのメリットは満腹感です。

しかし、ダイエットでは適量をゆっくり食べるのが基本です。

うどんは、食べやすいのでついつい食べるスピードも早くなりがちです。

その結果、量もたくさん食べてしまいやすくなります。

うどんを食べるときは、できるだけゆっくりとよく噛んで食べましょう。

ひと口食べたら、いったん箸をおいてひと呼吸するなんていう食べ方の工夫をおすすめします。

それでは今日も楽しくダイエット頑張りましょう!!

第26弾もぜひお楽しみに!!

《みんなが読んでいる!人気の記事TOP1》

1位 【ステーキVSざるそば】ダイエット中にオススメなのはどっち??(結論:ステーキ)

↓《もっとダイエット成功率を上げたい方はこちら》↓【総フォロワー20万】


Instagram→あきと【家トレ&ダイエット専門】


僕の全てはこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想