専門マスター

おうちで過ごすキャンパーにぴったり!カーミットチェアのシート作りにチャレンジ!

akkhstyle アックン

キャンパー、キャンプコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプチェアに個性を出したい。
キャンプに行けない日にカーミットチェアの座面を作りました。

実は以前から作っていたので
既にシートの縫製を解いたものからチャコペンで型取りをします。
背面と座面のサイズは同じです。通し穴の位置だけ異なります。

そこから更にほつれ防止で三つ巻き分の縫い代のラインを取ります。
カーミットの生地はナイロン製で縫い代をほつれないようにヒートカットしていますが、
選んだ生地はほつれる為です。

続いて型に沿って裁断します。
あとはひたすら三つ巻きの直線縫い。
今回は固い生地を選んだのでクリップで止めながら縫います。

縫い終わったらサイドにそれぞれネジを通す為の穴を裁断バサミで開けます。
この穴もほつれないように予め周囲を縫っておきました。

あとはいよいよ付け替えです。

カーミットのシートを外しすために必要な箇所のネジを外します。
最近のカーミットは1/8インチの六角レンチが必要です。

あとは全てのシートを外して、
縫い終わったシートに張替えて、
完成です。

今回使った茶色の生地は1970年代のキャンプチェアに使われていたものを
発見して使用してみました。

是非、カーミットチェアの座面にオリジナリティーを出したいと思ったら、
直線縫いで簡単なのでチャレンジしてみるのもお勧めです。

BGM
happy-trails_by_geva-alon_Artlist

…続きを読む