専門マスター

キャップで飯盒炊飯は古い? 最近のキャンプご飯の炊き方!

akkhstyle アックン

キャンパー、キャンプコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ひと昔のキャンプでお米と言えば飯盒炊飯でしたが
最近のキャンプとしては
炊飯器をオススメしたいと思います。

炊飯器?と思うかもしれませんが、
ポータブル電源と組み合わせれば
簡単に使用できてしまいます。

使うのはBRUNOの炊飯器。
3号用なのに250Wと省電力。

ファミリーキャンプの我が家にとっては
秋冬キャンプは特に保温機能はありがたく
子供達のおかわりに暖かいまのご飯が出せます。

お米は研ぎましたが本来は無洗米が手軽ですよね。

炊飯器なので家庭で使うのと変わらずに
ポータブル電源と組み合わせてスイッチを押せば、
自動で炊き上がります。

ポータブル電源はPhewMan500を使用しました。
炊き込み時はバッテリー残量58%まで下がりましたが、
保温時は残り69%になりました。

この日の食事は前日に余ったロティサリービーフを使った
ビーフシチュー。

使用しているのはイギリスのVALORのクッカーストーブです。
炊飯器と同じく保温にはもってこいで、
こんなのもキャンプならではないでしょうか?

炊飯器とポータブル電源の組み合わせで
秋冬のキャンプ飯がより快適になったと思います。

是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

BGM
happy-trails_by_geva-alon_Artlist

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る