タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福島市】飛行機好きな子どもにおすすめ!「ふくしまスカイパーク」#1

あっこ

福島市観光ノートライター(福島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

福島市で今話題の「道の駅ふくしま」周辺の大笹生エリアで楽しめるスポットをご紹介しています。

今回は、道の駅ふくしまから車で約10分、先日ご紹介したバラ園「Q ’bu garden」からは、車で約7分と近距離にある「ふくしまスカイパーク」です。

「ふくしまスカイパーク」東北中央自動車道福島大笹生ICから車で約10分
「ふくしまスカイパーク」東北中央自動車道福島大笹生ICから車で約10分

パーク内には、遊具やカフェもあり、子どもから大人まで楽しめる内容盛りだくさんなので、3回シリーズでお届けします。

1回目の今回は「ふくしまスカイパーク」って何が楽しめるところなのか、特に子どもと楽しめるスポットを中心にリポートします。

エアレースパイロット室屋義秀さんの活動拠点

ふくしまスカイパークは、吾妻連峰をはじめ、新緑の美しい山々とスカイブルーの青空が気持ち良く「天空の飛行場」とも言われています。

 標高は、402m
標高は、402m

また、福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんの活動拠点でもあります。

エアレースパイロットに憧れる子どもたちにとっては、絶好の機会ですよね。

飛行機の離着陸を見るなら、管理棟の屋上がおススメ

まずは、目の前で、航空機の離着陸の様子を見たいですよね。
滑走路を一望できて、写真や動画撮影にもおすすめのスポットが、管理棟の屋上です。

管理棟の屋上より撮影
管理棟の屋上より撮影

航空機が飛び立つ瞬間は、子どものみならず、大人も胸が躍ります。

エアレースパイロット室屋義秀さんの飛行練習風景
エアレースパイロット室屋義秀さんの飛行練習風景

スカイパークの公式サイトで、飛行計画カレンダーを公開していますので、お出かけの際はぜひ参考にしてください。

ランチ持参でピクニック気分も最高

滑走路が一望できるテーブル席も、家族連れには嬉しい特等席です。

テーブル席も複数完備
テーブル席も複数完備

天気の良い日は、絶景と航空機を目の前に、ランチがより一層おいしく感じることでしょう。

「機体展示場」を見学しよう

続いて「機体展示場」で、じっくりと機体を見比べて、楽しみましょう。

※一般公開で機体を見られるのは、展示場の2階からのみです。
※一般公開で機体を見られるのは、展示場の2階からのみです。

土・日・祝日のみですが、一般公開しています。開場時間は、午前10時から午後4時まで

展示場の2階からの風景
展示場の2階からの風景

機体の説明や、飛行経路の地図なども展示してありますので、自由研究などにもぴったりです。

ゆったりとした展示室の様子
ゆったりとした展示室の様子

絶景が目の前に広がる公園で、パパママもリフレッシュ

さらに、広々として、眺めのいい公園があります。

公園
公園

小さいお子さんが楽しめる遊具もあります。

すべり台やブランコなどの遊具
すべり台やブランコなどの遊具

こちらは、東の空を見つめる「蒼龍」という彫刻。福島市内のハンディのある子どもたちが、10年と言う歳月をかけて、彫刻家とともに作り上げました。

彫刻「蒼龍」、愛称は「ブルゴン」。石像には、心温まるストーリーが刻まれている。
彫刻「蒼龍」、愛称は「ブルゴン」。石像には、心温まるストーリーが刻まれている。

お子さんを遊ばせながら、ぜひご鑑賞ください。

次回は、運良く、エアレースパイロット室屋義秀さんのアクロバティックな練習風景に遭遇した様子をお届けします。

■ふくしまスカイパーク
住所 福島県福島市北沢又字日行壇7番地の48
TEL 024-563-6589
開館時間 8:30~17:00
休業日 冬期閉場期間(12月29日~翌年3月31日)
料金 見学無料
※飛行場利用の方は、公式ホームページをご確認ください。
駐車場 あり(無料)
※イベントなどによっては、駐車場が有料となる場合あり
※公共の交通機関(電車、バス等)なし
HP 公式ホームページ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。