タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福島市】新鮮野菜の直売所もOPEN!眺望最高「Q ’bu garden」のバラが見ごろ

あっこ

福島市観光ノートライター(福島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

福島市で今超話題のスポットと言えば福島市大笹生にオープンした「道の駅ふくしま」。大笹生エリアは、他にも楽しめる場所が盛りだくさん。

今回は「道の駅ふくしま」から車で約5分、色とりどりのバラが見ごろを迎えている福島市のチャレンジ認定ガーデン「Q ’bu garden」をご紹介します。

福島市の「チャレンジ認定ガーデン」とは

私が伺ったのは、阿部 久夫さんのチャレンジ認定ガーデンです。

福島市大笹生にある「Q ’bu garden」
福島市大笹生にある「Q ’bu garden」

チャレンジ認定ガーデンとは、気軽に花を楽しんでもらおうと、福島市が取り組んでいる事業で、個人の庭や店先など身近な場所を花で飾っている方々が参加し、一般の方に開放しているものです。

現在、福島市内の認定ガーデンは、48箇所あり、福島市公式サイトで「チャレンジガーデンMAP」が公開されています。

眺望も楽しめるバラ園「Q ’bu garden」

さて、駐車場からバラ園に向かって歩いて行くと、まるで、絵本の世界に迷い込んだかのような雰囲気に、胸が高まります。

まるでジブリの世界⁈バラ園に通じる小道
まるでジブリの世界⁈バラ園に通じる小道

「Q ’bu garden」のエントランスに到着!

「Q ’bu garden」エントランス
「Q ’bu garden」エントランス

バラのアーチ門や看板と、個人の方が作られたとは思えない洗練されたエントランスに、早くも感動です。

アーチ門をくぐると、バラの華やかなかぐわしい香りがしてきました。

約120種類のバラが咲き競う
約120種類のバラが咲き競う

色鮮やかな美しいバラ、その数は、約120種類!

そして「Q ’bu garden」の素晴らしさは、バラ越しに見える眺望が、とても美しく気持ちがいいことです。

福島市の山々と市街地を一望できる
福島市の山々と市街地を一望できる

福島市のシンボル信夫山と市街地中心部一を望でき、小鳥のさえずりも心地よく、のどかな自然に心身ともに癒やされます。

園内には、休憩スペースも数か所ありますので、ゆったりと、美しいバラと眺望を楽しむことができます。

休憩スペースもあり
休憩スペースもあり

元々果樹畑で休耕地だった場所を「荒らしておくのはもったいない」と、約8年前に、阿部さんがバラ園として有効活用をはじめたそうです。

阿部さんが丹精込めて育てたバラの数々
阿部さんが丹精込めて育てたバラの数々

今では、すっかり市民の憩いの場となっています。

採れたて新鮮野菜の直売所OPEN

さらに、ガーデンの入口に、採れたての新鮮野菜の直売所がオープンしました!

新鮮野菜の直売所
新鮮野菜の直売所

ちょうど、隣の畑から収穫したばかりの野菜を並べていました。

お値段は、100円!
お値段は、100円!

ほぼ無農薬で育てた野菜で、お値段は、100円というリーズナブルさ。

安心安全な野菜
安心安全な野菜

並べたそばから、飛ぶように売れていきました。
まさか、バラ園で新鮮野菜を100円で買えるとは!
ぜひ100円玉とエコバックも持ってお出かけくださいね。

「Q ’bu garden」のバラの見ごろは、6月いっぱいで、その後は、ひまわりが咲き誇ります。

大笹生エリア「道の駅ふくしま」や「スカイパーク」そして、フルーツラインのおいしい果物と合わせて、ぜひお楽しみください。

以上、福島市の「Q ’bu garden」から美しいふくしまをお届けしました!

■「Q ’bu garden」
住所 福島市大笹生字茶畑7-2
電話 024-558-1985
駐車場 あり
公式サイト 福島市公式HP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。