タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福島市】オーナーこだわりランチ一品勝負!閑静な住宅街に佇む隠れ家「cafe Mimo」

あっこ

福島市観光ノートライター(福島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

じめじめと湿度も高く蒸し暑い梅雨の季節がやってきました。気分転換に癒やしのカフェで心も身体もリフレッシュしませんか。

福島市の隠れ家カフェ「cafe Mimo」のオーナーこだわりのランチをご紹介します!

住宅街に佇む隠れ家カフェ

福島市南沢又の住宅街にある「cafe Mimo」です。

福島市南沢又
福島市南沢又

緑あふれるガーデンに癒やされながら、店内へ向かいます。

 cafe Mimo
cafe Mimo

天井が高く明るく広々とした開放的な店内に入ると、物腰が柔らかく品のある女性オーナーが出迎えてくれました。

やわらかな陽ざしも差し込む店内
やわらかな陽ざしも差し込む店内

「cafe Mimo」は、オーナーがおひとりで、食事からスイーツまで全て手づくりで作っています。
そのため、事前予約制で受け付けています。

お子さん連れでも寛げる小上がりのソファー席もあります。

小上がりのソファー席
小上がりのソファー席

天気の良い日は、テラス席も気持ちがいいです。

テラス席
テラス席

男性のおひとりさまもゆったりと食事を楽しまれていました。

私は、ガーデンの景色を楽しめる窓際の席を選びました。

テーブル席
テーブル席

メニューは、オーナーおまかせランチ

さて、ランチが到着!
こちらは、メニュー表はなく、旬の食材を使ったオーナーこだわりのランチのみです。

てづくりランチ 1,500円 ※NG食材があれば、予約時に相談
てづくりランチ 1,500円 ※NG食材があれば、予約時に相談

見るからに身体に優しい魚メインのランチ。栄養バランスもバッチリですね。

まずメインは、バルサミコソースを使った「サバのソテー」。付け合わせは、旬のズッキーニとトマト。

サバのソテー
サバのソテー

梅雨の時期、バルサミコのお酢が身体に染みわたります。さらに、シンプルに塩でいただく旬のお野菜が新鮮でおいしい!

続いて、ご飯は「にんじんごはん」です。

にんじんごはん
にんじんごはん

やわらかく、消化にもよいご飯の炊き具合でした。

小鉢は、5品もありましたので、2品ピックアップしてご紹介します。
こちらは、やわらかく煮たカレー粉で味付けをした玉ねぎ。

カレー粉で味付けされた玉ねぎ。
カレー粉で味付けされた玉ねぎ。

とろっとろの食感でした。

そして、甘酸っぱいミニトマトのピクルス。

ミニトマトのピクルス
ミニトマトのピクルス

いずれも、梅雨の季節にサッパリと頂ける季節に合った身体のことを考えて丁寧に作られた一品ばかりでした。

最後に、デザートと珈琲が付きます。

「紅こうじのアイス」。自家製アイスクリームに紅麹を練り込んだ期間限定の特製アイスクリームです。

紅こうじのアイス
紅こうじのアイス

見た目もほんのり紅色で美しく、意外とサッパリとした食感で、甘みと塩味のバランスも抜群でした!

〆は、こだわりの珈琲!

珈琲
珈琲

豆は、熟成が進んだいわゆるエイジングコーヒーと呼ばれるものを使って、注文が入ってから1つ1つドリップし、温度にもこだわっているそうです。

梅雨の合間に、ホッとひと息立ち止まることができるとても柔らかな空間でした。

あなたも「cafe Mimo」で、オーナー手づくりの身体も喜ぶランチを食べて、時にはゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

以上、福島市の「cafe Mimo」からおいしいふくしまをお届けしました。

■cafe Mimo ※予約制
住所 福島県福島市南沢又北川原8−16
電話 090-1493-6411
営業日 月・火・水
時間 11時00分~17時00分
HP  公式サイト
駐車場 あり(久盛院の隣り)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。