専門マスター

【犬のしつけ】犬を褒める本当の意味

憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世

笑顔のドッグトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

動画を見ていただきありがとうございます。

神奈川にある警察犬訓練所でドッグトレーナーをしているアマガイです。

今回紹介するのは《褒めるの本当の意味》です。

これは犬、猫、人間、どんな生き物にも当てはまる事です。

皆さんは褒める事の意味を本当に理解していますか?

私が犬のレッスンの時に一番説明するのが《褒め》

なぜなら飼い主様に「犬を褒めてください!」と指示をすると多くの方は犬が嬉しがっていないのに頭を撫でたり声をかけるだけだったりします。

褒めるとは
犬が嬉しいと感じる(喜んだリアクション)こと。

生き物は共通で嬉しいことはまたやりたくなります。

人間で例えば仕事。

今月は労働時間や労働量も変わらず給料はいつもの給料2倍!

そしたら嬉しくて働くモチベーション上がりませんか?

これが今月給料なしで働いていたら「もっと頑張って働こう!働くの楽しくてワクワクする!」と思えますか?

なかなか難しいですよね・・・

それと同じで犬も褒められると指示を聞きたくなります。

つまり褒めの意味をしっかり理解して実行できれば物事を教える事が簡単なのです!

ですが飼い主さんが褒めたとしても犬が「嬉しくない」と感じると褒めたと言いません。

「嬉しくない」と感じると飼い主さんの指示を聞きたく無くなる。
つまり褒めていない時と同じリアクションをとるのです。

犬やネコは生き物ですので十人十色です。

同じおやつをあげても喜ぶ子と喜ばない子がいます。

なので《褒めること》は皆さんの愛犬がどうしたら喜ぶのかリアクションを見て探って見るといいでしょう!

このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理などオールマイティに情報発信!

見逃したくない方は是非フォローよろしくお願いします!

#犬 #ネコ #しつけ #ドッグトレーナー #しつけ教室

…続きを読む