専門マスター

【飼育管理】間違ったシャンプーは痒みやフケのもと!?

憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世

笑顔のドッグトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

動画を見ていただきありがとうございます。

ドッグトレーナーをしているアマガイです。

今回紹介するのは犬のシャンプーについてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

犬の匂いって意外と気になりますよね。

でもシャンプーを頻繁にしすぎると皮膚に影響がでたりします。
でも大丈夫!その解決方法をおしえちゃいます!

シャンプーは油を落とすようにできています!
なのでシャンプーをやりすぎると必要な皮脂油まで落としてしまいます!
必要な皮脂油がないと乾燥やかゆみの素になってしまいます!

なのでシャンプーの目安は《月に1〜2回》です!

そうすると必要な分の皮脂油を保つ又は皮脂油が
復活してくれるので月に1〜2回が目安になるでしょう!
なので無理に多くシャンプーはしない方が良いでしょう!

でもどうしても匂いが気になる。
シャンプーしたのに汚れてしまった。

そんな時は!
*お湯だけで体を洗い流す!
*蒸しタオルなどで拭きあげる!
です!

お湯で洗い流すときは35〜38度ほどのお湯で洗い流してください!

そして蒸しタオルで拭きあげる時は
お湯にタオルを浸して軽く絞って犬を拭きます!
このとき軽く絞っておくのがポイントです!

そして毛の奥の皮膚を拭くようなイメージで拭きましょう!
その後固く絞ったタオル→乾いたタオルを使い水分を拭き取ります!
そうするとドライヤーを使う時間がへります!
ちなみにドライヤーも皮膚を乾かしているのと同じで皮膚トラブルに繋がります!
なので必要最小限ですませましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理など
幅広く犬の情報発信!

見逃したくない方や動画が良かったと思いましたら
『フォロー』よろしくお願いします!

          -憧れ飼い主プロジェクト-

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る