専門マスター

【心理学】しつけの秘訣は一貫性を持つ事!

憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世

笑顔のドッグトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

動画を見ていただきありがとうございます。

ドッグトレーナーをしているアマガイです。

今回紹介するのはしつけと一貫性の重要性についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しつけをなかなか覚えてくれない!
しつけの最中だけしか言う事を聞いてくれない!

そんな悩みありませんか?

その原因「一貫性」が原因かもしれません!

一貫性とは
全てに矛盾がなく統一された事を言います。

犬を含めた多くの生き物の学びは

良い事が起きる(ポジティブ)→繰り返したくなる
悪い事が起きる(ネガティブ)→もうやりたくなくなる

このようになってます。

そして犬は人間が教えたことしか学びません。

一貫性を持ってしつけができればしつけははかどるでしょう!

一貫性が無い場合、犬は何が正解で何が不正解かわかりません。

そしてポジティブとネガティブを天秤に掛けて上回った方の行動をします。

今回の動画の例の「甘噛みをしてきた場合」は
ポジティブ→あそぶ
ネガティブ→無視
の場合はネガティブ度合いが低い為ポジティブを求めて更に甘噛みをチャレンジするようになる事がほとんどです!

なので一貫性は大事になってきます。

今回はわかりやすく家族と言う自分と自分以外の人物で比較しましたが一個人の場合も同様です!

個人の場合のわかりやすいシチュエーションは「周りの人が見ているからできない!」と言うのはまさにこの一貫性を崩しているのと同じことなのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理など
幅広く犬の情報発信!

見逃したくない方や動画が良かったと思いましたら
『フォロー』よろしくお願いします!

          -憧れ飼い主プロジェクト-

…続きを読む