専門マスター

【高速道路渋滞】犬と長距離移動の注意点。おまけ付

憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世

笑顔のドッグトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あけましておめでとうございます

ドッグトレーナーをしているアマガイです。

今回紹介するのは犬との長距離運転の注意点です。

2020年を迎えて実家や旅行に行っている人が多いと思います。

この時期多いのが高速道路の渋滞。

犬連れで長距離移動をしている人も多いと思うのでしっかりと渋滞情報を確認してなるべく渋滞を避けて短時間の運転時間を心掛けましょう。

犬と車移動する時の持ち物

クレート
クレートを固定する紐
タオル
ペットシート
食器

フード
お散歩セット
(犬用の酔い止め)

クレート

車に乗る時はクレートに入れよう!
クレートに入れることで犬の転倒防止になります。
普段からクレート生活をしてると車の中でも安心して過ごせるようになります。

クレート内はタオルを敷く。タオルを食べてしまう子はトイレシート+スノコを敷きましょう。

クレートはワゴン車の場合トランクに積み紐などで動かないように固定しよう。
セダンタイプの場合は座席の足元又は座席に乗せ紐やシートベルトでしっかりと固定しましょう。

移動中の注意点

ブレーキカーブでの転倒注意
→車の不規則な動きで転倒しやすいです。
転倒は骨折などの怪我に繋がるのでクレートに入れるなどの工夫しましょう。

温度注意
→クレート内は熱がこもりやすい為こまめに確認しましょう。

こまめに休憩を入れる
→車の振動や騒音でストレスを感じやすい為、排泄もさせながら気分転換させよう。

脱走注意
→出先での脱走は要注意!
特にクレートの出し入れは要注意!

渋滞時は長時間外に出られなくなります。
こまめにパーキングエリアで排泄・休憩を取りましょう。

おまけ

車での移動は慣れが肝心。
いきなり長距離移動せずに移動時間を5分、10分、15分・・・
と徐々に乗車時間を延ばし車に体を慣れさせるかとが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理など幅広く犬の情報発信!

+フォローで次回の動画をお楽しみに!

憧れ飼い主プロジェクト
JKC公認訓練士
犬のしつけ、心理学、病気、手作りおやつなどYahoo!クリエイターズプログラムとYouTubeにて映像発信しています。
クリエイターズプログラムでは、要点だけをギュッと縮めて短編動画として発信していきます。
フォローやいいね、応援メッセージなど、とても励みになっています。
犬が大好きでたまらない、もっともっと愛犬とのよい思い出を作りたい、動画を見た瞬間からあなたの意識が変えられる動画を作っていますので、更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。

心理学やしつけ方などコチラからも見れます!

https://www.youtube.com/channel/UCUDpyW6rOr9GKsjv5JrFckA

フォローは下のリンクから

https://creators.yahoo.co.jp/amagaikensei

-憧れ飼い主プロジェクト-

…続きを読む