専門マスター

【犬のしつけ】子犬が排泄に失敗する3つのポイントその1

憧れ飼い主プロジェクト/雨貝健世

笑顔のドッグトレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

動画見ていただきありがとうございます!
神奈川県でドッグトレーナー(JKC公認訓練士)をしているアマガイです。
今回紹介するのは犬が排泄に失敗してしまう3つのポイントについて解説していきます。

この動画では排泄を失敗してしまう3つのポイントのうち1つを紹介します!

残りの2つは次回の動画をお楽しみに。

犬が排泄に失敗してしまうポイント1つ目
「犬はそもそも排泄場所を知らない」

排泄場所を知らないので排泄場所を間違えるのは当然のこと。

ですがこの時の失敗も失敗経験の1つとしてカウントされてしまいます。

犬は行動で覚える生き物です。

失敗経験が多いと失敗が当たり前になって失敗を繰り返すようになってしまうので注意しましょう!

ここで考えなければいけないことは
「排泄場所を知らないにのにどうしたら失敗させなくて済むの?」です。

具体的な1例としては
「床一面にトイレシーツを敷く」ことです。

床一面がトイレシーツだと物理的に排泄を失敗しなくなります。

でも床一面のトイレシーツを買うのも大変!
と言う場合はサークルなどで犬の行動範囲を制限してその行動範囲内の床一面にトイレシーツを敷くとトイレシーツの量も少なくてすみますしトイレの場所も理解しやすくなります。

子犬の時期に排泄トレーニングと並行させて覚えさせたいトレーニングはクレートトレーニングです。

サークルは犬の排泄場所として使います。
クレートは人間が犬の面倒を見れない時に使います。

具体的な方法としては家の中をフリーにする前にサークルに入れて排泄をさせます。
排泄をしたら数分間〜数時間は排泄をしにくくなるので粗相する確率がグッと下がります。(時間は個体差あり)
普段犬に目が行き届かない時はクレート内に入れます。

クレートを利用することで家の中での粗相が防止でき、トイレ場所とその他のトイレでは無い場所の区別がつきやすくなります。

同時にクレートに慣れる事で外出時や留守番時に犬が落ち着いて待てる場所になるので非常に重宝します。

災害時も避難所に避難する際はクレートが必須なのでこの機会にクレート トレーニングも進めていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このチャンネルは犬のしつけ、病気、飼育管理など幅広く犬の情報発信!
+フォローで次回の動画をお楽しみに!

犬のしつけ、心理学、病気、手作りおやつなどYahoo!クリエイターズプログラムとYouTubeにて映像発信しています。

クリエイターズプログラムでは、要点だけをギュッと縮めて短編動画として発信していきます。

フォローやいいね、応援メッセージなど、とても励みになっています。
犬が大好きでたまらない、もっともっと愛犬とのよい思い出を作りたい、動画を見た瞬間からあなたの意識が変えられる動画を作っていますので、更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。

心理学やしつけ方などコチラからも見れます!
https://www.youtube.com/channel/UCUDpyW6rOr9GKsjv5JrFckA

フォローは下のリンクから
https://creators.yahoo.co.jp/amagaikensei

-憧れ飼い主プロジェクト-

■参考資料/Yahoo!ショッピング

トイレシート
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44p3uhool?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products
サークル
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gida37g8?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products
クレート
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44oumin5c?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む