How to

  • いいね

【刺繍を飾る】刺繍枠を使った飾り方 annasの動画で分かる刺繍教室【おうち時間】

annas

刺繍作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
刺繍作家のannas(アンナス)です。
この動画では刺繍枠を使った作品の飾り方の説明をしています。

【ポイント】
一口に刺繍枠と言っても、動画で解説しているように色々な種類があります。
私は刺繍を刺すときには「ひのき製の小さな刺繍枠」をオススメしていますが、
飾る時には作品に合わせて色々な枠を使っています。
枠の色や大きさを先に決めてから、作品を作ることも多いです。
可愛い飾り方のバリエーションが増えると、刺繍をする楽しみも増えていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

【用意する道具】
・刺繍針:2〜3本どり用と6本どり用の針を使っています。
・布:20ツイルなどの中厚のものが刺しやすいです。
・刺繍枠:8cmの刺繍枠が布がピンと張れてオススメです。
・チャコペーパー&チャコペン:水で消えるものが便利です。
・トレーサー:図案を写す時に使います。ボールペンでも大丈夫です。
・糸通し:糸を通すのが苦手な方は遠慮無く使いましょう。

刺繍を楽しんでいただけると嬉しいです。

フォローをよろしくお願いします。
https://creators.yahoo.co.jp/anas

シェア

いいね

コンテンツへの感想