How to

毎日の呼吸でスッキリお腹と痛みの予防を目指す【腹圧】の入れ方について

anna

フィットネスインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【どこでも簡単引き締め習慣!お腹を引き締める腹圧について】

コロナの影響で、外出の自粛やgymに行けずに運動習慣が減ってしまいがちな今だからこそ。
お子さんの休学などでストレスたまりがちなママさんや運動不足が気になる家族皆さんへ。
何処でも簡単にできる、体幹を固定したり、スッキリお腹を目指すための腹圧についてご紹介いたします。

腹圧とは、背骨を包む体幹筋をしめ運動中や毎日の生活で身体を支える筋肉のコルセットをしめる動作になります。
『やり方』
①おへその下指3本分下「丹田」を凹ませます。
②お腹と背中を合わせるように薄く凹ませていきます。
③そのままお腹(横隔膜)を持ち上げ、キツイジーパンのチャックを引き上げるイメージで上げます。
④背骨に向かって息を吐き、横隔膜を上げたまま腹斜筋でしめる。
⑤このしめたまま呼吸を繰り返します。これが『腹圧』が入った状態です。
是非どこでも出来る腹圧を習慣にして、身体の痛みが出にくい身体、スッキリくびれを目指していきましょう!!

今日もお疲れ様でした!
フォローよろしくお願いいたします!!
トレーナー/ANNA

Instagram@anna97114
YouTube 今日も今日とて

…続きを読む