How to

【広い面を埋める!】ロング&ショートステッチのやり方 - annasの刺繍をしよう!

annas

刺繍作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

刺繍作家のannas(アンナス)です。
この記事では、長いステッチと短いステッチで広い面を埋める「ロング&ショートステッチ」の説明をしています。
サテンステッチでは針目が長くてキレイに仕上がらない時に使います。

【キレイに作るポイント】
・短い針目のステッチばかりで刺すと、穴だらけでキレイに仕上がりません。
 ロングは1cmくらい、ショートは0.8cmくらいで刺しましょう。

【用意する道具】
・フランス刺繍針……動画では5〜6本どり用の針を使っています。
・25番刺繍糸……使いやすいように、長さを60cmに切って使います。今回は6本どりで刺繍しています。
・刺繍枠……8cmの枠を使っています。布がぴんと張れてオススメです。
・布……透けるほど薄かったり、針が刺さりにくいほど厚いものは避けましょう。

刺繍を楽しんでもらえたら嬉しいです。

…続きを読む